コラム|埼玉県上尾市で歯科をお探しの方はとも歯科 矯正歯科クリニックまで

時間
9:30~12:30
15:00~19:30

休診日:毎週木曜、(※)第一日曜、祝日

〒362-0047
埼玉県上尾市大字今泉16-2

  • 地図
  • メニュー

当院の「なるべく削らないむし歯治療」について

皆さんこんにちは。

とも歯科クリニックです。

 

当院のむし歯治療では、「なるべく削らない」ことを念頭に置いた「MI治療」に取り組んでおります。

 

なぜなら、それが患者さまのお口の健康にとって、何より重要だからです。

 

そこで今回は、なるべく削らないむし歯治療について、わかりやすく解説します。

 

MI治療とは?

MI(ミニマルインターベンション)とは、歯を削る量を最小限に抑え、なおかつ神経もできる限り保存しよう、というコンセプトの治療法です。

 

治療によって削った歯質や抜いた神経は、元には戻りません。

 

それだけに、「少しでも多くの歯質を残す」、あるいは神経を保存することが大切なのです。

 

患者さまへの負担が大きく減少

MI治療を実施すると、患者さまにかかる負担も大幅に減少します。

 

まず、施術に伴う痛みや不快感は、明らかに軽減されますよね。

 

ドリルで削る時間も量も減るので、嫌な思いをすることも少なくなります。

 

また、MI治療の基本は「接着性レジン」を用いることから、「即日治療が完了」するケースがほとんどとなります。

 

その結果、「通院回数が減る」と同時に、治療にかかる費用も抑えられます。

 

つまり、なるべく削らないむし歯治療というのは、患者さまにとって極めてメリットの多いものであるといえるのです。

 

大きいむし歯には適応できない?

むし歯が進行してしまうと、接着性レジンを用いたMI治療は難しくなります。

 

従来の治療と同様、「詰め物や被せ物」を製作しなければなりません。

 

ですから、むし歯というのは可能な限り「予防、早期発見・早期治療」することが望ましいのです。

 

まとめ

このように、とも歯科クリニックでは患者さまのかけがえのない歯質をできる限り残し、施術に伴う負担も軽減するよう努めております。

 

そんな削らないむし歯治療がお望みであれば、是非とも当院までご相談ください。

 

患者さまの歯の寿命が少しでも長くなるよう、努力させていただきます。

 

歯科治療に伴う痛みが不安という方も安心して受けられる施術法となっております。